このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日10:00〜19:00

Our Vision



世界中、すべての子どもたちが自分らしく、

自分の軸で生きることができる社会の実現

Our Mission



  世界中、すべての子どもたちにHuman×AIの力で

  「Coach」の存在を届ける。

Our Value



・教育の本質を常に追求する。

・果敢な挑戦を賞賛する。
・目の前の子どもを幸せにする。

Why?




  子どもの「幸せ」を起点に教育を再定義する。



勉強、部活、留学など子どもたちにはそれぞれ目標があります。

その目標を達成させるためにはコーチの存在が必要不可欠です。
子どもたち一人ひとりに専属のコーチをつけませんか?

About Candle

子どもの課題を整理し、目標達成をサポートするコーチングサービスです。

  •  研修を修了し厳選したコーチのみ在籍
  •  子どもや保護者のニーズに合わせてコーチをおすすめ
  •  オンラインサービスなので自宅で気軽に受けられる。
  •  子どもや保護者のニーズに合わせてコーチをおすすめ

コーチングってどんなもの?

  • コーチはあなたに助言ではなく、様々な質問をします。
  • 質問に答えることを通じて内省を深め、理想像や課題を明らかにします。
  • 子どもは、コーチと計画した行動を実行して、日常を変化させていきます。
  • 行動と内面が変化し、子ども自身が成長を実感できます。
  • 質問に答えることを通じて内省を深め、理想像や課題を明らかにします。

どんな時に利用するサービス?

〇目標があり、その達成をサポートしてほしい

〇本当にやりたいことを見つけて、
 実現に向けて行動したい


〇具体例~学校での学び・部活・課外活動・留学

コーチングの効果って?

コーチングは自分自身と向き合う時間です。
決して、コーチから強制的に課題を与えられることはありません。
子どもが自分自身で設定するのです。
そのため、内発的な動機が高まり、自ら進んで行動します。
コーチが伴走することで子ども自身の可能性がより広がります。

新規ご契約キャンペーン決定!!

新春キャンペーン

※コーチングが気になっているけれど、少し不安という方におすすめです。

継続セッションプラン
(体験セッション終了後の申込になります)

基本プラン
月4回コース~12,000円/月
コーチングの頻度として最適のプランです。
お手軽プラン
月2回コース~6,000円/月
コーチングをお手軽に導入したい方向けのプランです。
プレミアムプラン
月6回コース~18,000円/月
目標や自己実現に向けてしっかりと向き合えるプランです。
プレミアムプラン
月6回コース~18,000円/月
目標や自己実現に向けてしっかりと向き合えるプランです。

表示したいテキスト

☆在籍コーチ陣紹介☆

澤田 珠里

Juri Sawada
東京学藝大学大学院 1年
陸上の七種競技をしていました。 大学1年で日本選手権3位となり、より高いレベルを目指して留学を決意。3年次に大学を1年休学しトビタテ6期生としてイギリスに陸上競技の武者修行へ。さまざまな人との出会いがあり帰国後に競技者を引退し、現在は修士課程でAI教育・スポーツ社会学を専攻しています。またBSフジ学生キャスターとしての活動もしています。
お話しできることを楽しみにしています!

千葉 朱華

Ayaka Chiba
北海道教育大学 4年
少年院で働きたいという夢を胸に、心理学と教育を学ぶ。大学3年次に長期留学を決意。少年院や刑務所内の教育について学ぶために2020年1月からノルウェーへ、トビタテ留学JAPAN11期生として留学し、現在は一時帰国中。
こどもが自己を知り想いをアウトプットする場「未来を創るひみつ基地 ミラ☆キチ」運営メンバー。

大和田 奈津

Natsu Owada
早稲田大学 3年 
社会学と舞台芸術を専攻中。日本を外から考えるためにイギリスに長期留学を経験しました。課外活動として、離島でボランティアしたり、高校生へのキャリア教育支援をしたり、多世代交流をコンセプトにしたワークショップを運営したりと、「ひと」と関わることが大好きで、今後も大切にしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

豊廣 拓人

Takuto Toyohiro
東洋大学 3年
12年間のサッカー人生を終え、現在は食と健康に目覚め筋トレに励む毎日を過ごす。海外インターン等の経験を経て、サッカー人生では味わえなかった「自分の行きたい道に進む」ことを決断した今、自転車日本縦断、自給自足生活に向けて行動中。
やりたいことをやる。簡単な道ではないと思います。僕にそのサポートをさせてください。

森川 遥那

Haruna Morikawa
文教大学 4年
テコンドー×勉学の文武両道。テコンドーでは日本代表として国際大会出場、全日本学生選手権優勝、全日本選手権準優勝などの実績を持つ。現在も強化育成選手として活動する傍ら、所属道場のコーチとしても活動中。「やりたいことは全部やる」をモットーに、中高国語科教職課程、司書教諭課程、日本語教員免許、交換留学、各種語学習得にも励む。韓国への交換留学を経験し、韓国語を得意とする。トビタテ留学JAPAN12期生としてドイツ・イタリア・韓国への留学を予定。留学テーマは「テコンドーを介した国際交流の促進」。将来は、中高の国語科の教員を目指す。小学校の学習サポーター、市役所日本語教師ボランティア経験あり。
『志有る者は、事竟に成る』子供たちの可能性や夢を広げるお手伝いをぜひさせてください。皆さんとお話しできることを楽しみにしています。

若林 凌太郎

Ryotaro Wakabayashi
Temple University Japan Campus 2年
1人1人の可能性は無限大。
これまでに様々な挫折と失敗をしてきましたが、そんな経験や多くの出会いのおかげで、今の幸せな自分があります。
大学では、1人1人が自分の足で選んだ道を歩める、個性が輝く環境の架け橋になるために、すべての基盤となる心理学を学ぶ。
“ありのまま” を大切に、 
“自己実現“ “踏み出す勇気” “幸せ” を分かち合いたいと思っています。
あなたにしかない物語を一緒に作りましょう!
よろしくお願いいたします!

山口 結衣

Yui Yamaguchi
大正大学 1年
中学卒業後、地域みらい留学という制度を活用し、高校3年間を離島地域で過ごしました。そこでの経験から地域活性化・地域振興に興味を持ち、現在の大学で地域創生と経済学を中心に学んでいます。
高校3年の進路選択次にコーチングを受け、コーチングの持つ可能性を実感しました。
一方一方との出会い、時間を大切にしていきたいと思っています。宜しく御願いします!

三宅 渡

Wataru Miyake
関東学院大学 3年
大学では「コーチングを用いた教育指導」をテーマに研究中。自分の幼少期と青年期に目標を達成できなかった過去からコーチとして生きていくことを決意。塾講師としてコーチングを用いた授業や指導で多くの実績あり。個人事業として20代を中心にコーチングサービスを提供中。中高社会科教員免許取得予定。TCS認定コーチ。

千葉 朱華

Ayaka Chiba
北海道教育大学 4年
少年院で働きたいという夢を胸に、心理学と教育を学ぶ。大学3年次に長期留学を決意。少年院や刑務所内の教育について学ぶために2020年1月からノルウェーへ、トビタテ留学JAPAN11期生として留学し、現在は一時帰国中。
こどもが自己を知り想いをアウトプットする場「未来を創るひみつ基地 ミラ☆キチ」運営メンバー。

ご利用までの流れ

STEP 1
マッチング診断
弊社コーディネーターと初回打ち合わせを行い、コーチとのマッチングをサポートを致します。
STEP 2
コーチを選ぶ
プロフィール(経歴や価値観)を見て、あなたに合ったコーチを選びましょう。迷った場合には、コーディネーターに相談できます。(無料)
STEP 3
予約・相談
好きな日時を選んで、コーチとのセッションを予約しましょう。スケジュールが合わない場合には、スケジュールリクエストができます。
STEP 3
予約・相談
好きな日時を選んで、コーチとのセッションを予約しましょう。スケジュールが合わない場合には、スケジュールリクエストができます。

コーチングに対する専門家の声

江藤 真規コーチ(株式会社サイタコーディネーション代表)

これからの教育とコーチング
 社会は大きく変わりました。特に教育においては、加速度的にオンライン化が進み、AIの進展とともに一気に個別最適化された学習へと移り変わってきています。先生から教えてもらう時代は終わり、自分の目標に向かって、自分のペースで学習をしていく時代の到来です。自分なりのスタイルで、自分なりのゴールに向かっていく…、これが、この先の教育のあり方でしょう。しかし、ここで考えなければならないことがあります。子どもたちは、果たして自分で目標を作ることができるか…ということです。与えられることが当たり前、主体的に生きる経験をしてこなかった子どもたちに、いきなり目標を…と言ったところで、なかなか難しいのが現状です。そこで機能するのがコーチングです。

 コーチングとは、自分との深い対話です。コーチの存在によって、自分の心の声を聴き、未来をイメージすることができるようになります。自分と向き合うこと、立ち止まり振り返ること、本当にやりたいことを見つけていくこと…。これらのコーチングの成果は、これからの教育において基盤となる力といえるでしょう。コーチングを身近におくことで、これからの教育の価値を最大化させることができると信じています。
VOICE

菅原 秀幸教授(国際ビジネス論)

子どもの可能性を開花させるためのコーチング
コーチングは、人が課題を乗り越え、前進し、可能性を開花させる一連のプロセスを、強力に支援する力を持っていることが、過去15年間の研究で判明致しました。コーチのついている人生と、ついていない人生とでは、明らかに大きな違いが生まれるでしょう。

 今、世界はVUCA(先の読めない)時代です。昔のように、大人や先生の誰かが"正解"を持っている時代ではなくなりました。その時代を生き抜く為に必要なことは、自分で問いを作り、答えを創造することです。

 そして、コーチングは、自分自身に答えがあることを大切にしているコミュニケーションです。子どもたちは、みんな宝であり、原石です。子どもたちの可能性を開花させるためにも、子どもに一人コーチをつけましょう。
VOICE

石川 尚子コーチ(株式会社ゆめかな 代表取締役)

オランダ教育から鑑みるコーチングの価値
「95%の子どもが幸せだと言っている国がある。その国の教育にはコーチングが根付いている」と知り、オランダの教育を研究するようになりました。オランダと日本の子どもの決定的な違いは「自分で考える力」の差だと感じます。

「学力を上げて良い学校に入れば幸せになれる」という時代はもう終わりました。これからは、自分の夢は自分で見つけ、自分で考え、実現する力が求められます。まだ思考が柔軟な子どもがコーチングを受けるからこそ、「自分で考える力」は育まれ、その力は一生その子を支えるでしょう。

 オランダ教育にも造詣が深い若者たちが立ち上げた画期的なサービス。日本でもついに子どもにコーチをつける時代がやってきました。
VOICE

菅原 秀幸教授(国際ビジネス論)

子どもの可能性を開花させるためのコーチング
コーチングは、人が課題を乗り越え、前進し、可能性を開花させる一連のプロセスを、強力に支援する力を持っていることが、過去15年間の研究で判明致しました。コーチのついている人生と、ついていない人生とでは、明らかに大きな違いが生まれるでしょう。

 今、世界はVUCA(先の読めない)時代です。昔のように、大人や先生の誰かが"正解"を持っている時代ではなくなりました。その時代を生き抜く為に必要なことは、自分で問いを作り、答えを創造することです。

 そして、コーチングは、自分自身に答えがあることを大切にしているコミュニケーションです。子どもたちは、みんな宝であり、原石です。子どもたちの可能性を開花させるためにも、子どもに一人コーチをつけましょう。
VOICE

株式会社fust(Candle運営会社) 代表取締役社長

長澤 瑞木
東京学芸大学大学院 修士課程
教育AI研究プログラム在籍
1995年生まれ。北海道教育大学 札幌校 教育学部卒、
東京学芸大学大学院修士2年 教育AI研究プログラム所属。


これまで5度のクラウドファンディングで約450万円のご支援を
集め、欧米・アフリカを中心に9か国の海外教育視察を実施。


またパーソナルコーチとして挑戦を応援する
キャリアコーチングを提供している。全国各地での講演活動。


オンライン教育メディアEdtechZineでの連載を担当。

▼連載
「日本教育にイノベーションを AI時代に本当に必要な教育とは」


お問い合わせ


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。